FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらは疑問ではなく、スキビを読んでていろいろ思ったことをつらつらと書いてみます。

キョーコというキャラクターについて。

怨霊はとばすは、すんごいネガティブ(特に蓮に関して)だわ、恋愛感ゆがんでるわ、 
ふつーの少女漫画にはめずらしいヒロインですが
業界むきな要素がいっぱいつまっています。

妄想癖が強く、思いこみも激しい。普段ネガティブだが思いきるととことん前向き 
礼儀正しい。基本的に人当たりがよい。 頭の回転が速い。 
素が地味な分芝居の力だけでなく見た目の変化でも別人のようにもばけられる。

私がキョーコを見てて思いだすのは、若手実力派のUさん。
今や売れっ子人気女優の彼女はブレークする前やっぱりすごく他の子とテンションが違ってて、
ハイな感じでした。でもその当時から気づけば毎回役のまんまで現れる。
そして見た目も別人。クールな役の時はクールに。役のスイッチ入ってるんだろうな・・・ 

という感じで、天才といわれる方々は
一風ちがうものを持ってるんだなあとはこの仕事始めて実感しました。


あ、でも人当たりがよいってのもやっぱり大きなポイントなんですよ。


17歳にしてきっちりとしたあいさつができるというのも実はものすごくポイント高い。

キョーコが「この業界売れるだけがすべてじゃない気がする」と ほのかさん登場時に
つぶやいてましたが、そう、売れておしまいではなりたちません。

いくら人気があっても「この子とまた仕事したいなー」って思われて
なんぼなわけで。

今から5年くらい前、ドラマにも出はじめたあるタレントさんの
インタビューに立ち会ったのですが、彼女はすごかった。
目線はきちんとインタビュアーに向きながらも、カメラの動きをしっかり
把握していて、カメラがゆっくりパンUPしている間はちゃんと
「えーと、なんていうんでしょう・・」とかって風に言葉をつないでいて、
顔の位置にカメラが来た時にしゃべりはじめるの。
簡単に言うと編集の事まで考えてしゃべっているということです。
そして終わる時も、こちら側のスタッフ一人一人にきちんと目を合わせて
あいさつしてくれたんです。 ADだった私にも。
その後彼女は主人公の友達役などでばんばんドラマに出ていました。
よく露出するようになったのをみて「やっぱ人がいいのと、
仕事上しっかりしてるから使われるんだろうなー」と納得したものです。

逆に一時すごい人気のあった若手女優が 本番前に気を使って話しかけた
うちの出役さんを邪険にあつかって憤慨したことがあるんですが、今そのコが
人気が陰ってるのとかみると やっぱなー・・とかちょっと思ったりする。 

結構カメラマンとかさ、制作とかスタッフは実力もだけど実はそれ以上に
その人の仕事に対する姿勢とか、やりやすさを重視するからね。
私だってヘタなカメラマンとはあんまり組みたくないけどそれ以上に
いやーなカメラマンとは仕事したくないもん・・・ 
どんな仕事にでも言えることだと思いますが。

でも不思議と上手い人って人当たりもいい人が多いんだよな~
「謙虚さ」「思いやり」は実力向上にも一役買うってことなんでしょうか。


少し話がそれましたが、キョーコはこのまま、謙虚さと妄想癖を捨てずに
このまま進んでいってほしいですね。


Secret

TrackBackURL
→http://jirokichi5.blog7.fc2.com/tb.php/24-a0ba3bb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。